私が行っている加齢臭対策

2016y06m22d_231750081

40歳を過ぎた頃から、いわゆる加齢臭を指摘されるようになってきました。
最初は妻からの指摘だったのですが、その時点では自分自身ショックで素直には聞き入れられませんでした。
しかし職場や人ごみでも迷惑になるだろうと思い、その対策に乗り出したのです。

そんな私が行っている加齢臭対策についてお話します。
まずは適度な運動です。加齢臭は生活習慣を見直すのが効果的との話を聞き、週に2回ジムに通うようにしています。
健康そのものへのメリットもありますから、モチベーションも高く長い間続けられています。
運動をするようになってからは眠りも深くなり、健康診断の数値も改善されました。肝心の加齢臭も軽減されているみたいでとても嬉しく思っています。

それとシャンプーやボディソープを加齢臭対策に特化したものに変えてみました。
夜だけではなく出社前にもそれで洗うようにし、常に清潔に保つようにも心掛けています。
さすがに夏などは防ぎきれない臭いもあるかもしれませんが、最初に指摘してくれた妻からはかなり臭わなくなったと言われています。
年齢と共にどうしても加齢臭は出てきてしまいますが、これからもやれるだけの対策はやっていきたいと思っています。

臭いの悩みは加齢臭対策でけではありません。
本当に消臭したい部分はワキガだったりデリケート部分だったりと意外と人に言いづらい場所の臭いの悩みだったりしませんか?

そんなデリケートなワキだったりアソコの臭いを同時に消臭出来るクリームがあります!
両方の臭いを一気になくしたいのであれば、デオプラスラボプラチナムを使ってみてくださいね!
ちなみにデオプラスラボプラチナムはAmazonや楽天で買えるのかどうか気になりますよね?
そんなあなたの悩みも一挙に解決です^^

⇒⇒デオプラスラボプラチナムは楽天やAmazonで買える?

 

虫歯の母子感染について

e36bfc9ecef277acf2491d1f05b44066_s

e36bfc9ecef277acf2491d1f05b44066_s
こどもへむし歯をうつすのは母親がもっとも多いというのはご存知ですか?

母子感染と言われるほど、
母親から唾液を介して感染することがみとめられています。

一度、むし歯菌に感染してしまった子は、むし歯を保有する数がずば抜けて多く、
その後もずっと悩まされることになります。

むし歯をうつさない為には、大前提として口移しは厳禁です。
その為、スプーンやハブラシも論外!
とにかく、気にし過ぎるくらいがちょうど良かったりするのです。

また、有効的な対策として、母親自体のお口のケアで大分リスクが減ることも
解ってきています。

具体的には、予防に力を入れている歯医者さんでお口の状態をチェックしてもらうことです。
まずむし歯があるようなら完全に治療を行うこと。
そして、次に行うのはむし歯の原因菌を抑制して、保有数自体を減らしておくことです。ブリアン 歯磨き粉こちらの歯磨き粉はむし歯菌を退治してくれると有名です

これを行うことで、万が一の時でも限りなくリスクを減らしてくれるというわけです。

こどもがむし歯になりやすい時期ということも、認知しておくと非常に有効な予防策をとることもできます。

こどもが虫歯に感染しやすい時期というのは
「1歳7カ月」から1年間と言われています。
理由としては、歯の成長がちょうどこの時期に重なり、
生え立てのやわらかい乳歯はすぐに虫歯に侵されてしまうことや、
口にいれる食べ物の変化も丁度この時期にあたることが原因のようです。

この様に、歯が生える前から知識をつけて
徹底的に対策を行っておくことで限りなくむし歯を防ぐことができますので
是非、頑張ってみてください!

 

健康

顔を中心とした気軽なダイエット法に切り替える

a3a7715f71af9fb109a549142bb8cb79_s
理想のスタイルを手に入れたくて減量を目的とした食事制限や

運動などで引き締めようとダイエットを試みる女性は多くいらっしゃいます。

痩せたい目的はそれぞれ違えど行う手法はどれも似たようになってしまい

上手く結果を得られなかったり、途中で挫折してしまうことが多いことも現実的にあります。

こういった場合、過度な制限や無理な減量からリバウンドリスクも大幅に上がり

以前よりも体重や脂肪量が増えてしまったということも十分に考えられるのです。

一つ提案として、顔を中心としたダイエット法に切り替えて、

見た目のイメージからまずは変えてみるという手法を取り入れてみることです。

顔の印象一つで見た目のイメージは大分変ってきますので

考えている以上に恩恵を受けることができます。

その方法はいたって簡単で、自宅で顔のストレッチを行うことが主となります。

目的は一つ”顔の表情筋”を鍛えることです。

良く知られているのが、鏡の前で普段よりも大げさに表情を作り

メリハリとスピードを意識した顏運動を行うということです。

また発音に合わせて表情を大きく作る『あいうえお』顏体操も非常に有効的で

これらつづけていくことで、顏の皮下脂肪がおちていき小顔に繋がるというわけです。

顏が引き締まると見える印象は大分変りますので、

これがモチベーションにもつながりダイエットの相乗効果も期待できますので

まずは気軽に顏を中心としたダイエットからはじめてみてはいかがでしょうか?